インスタグラムを利用する際、企業のURLを載せたいと考えている方もいるでしょう。
しかし実際に掲載しようとしても、途中でURLが切れてしまって思うようにできないという経験がある方もいるかもしれません。
実はインスタグラムの場合、プロフィール欄で改行することができません。
そのためURLの長さによっては、投稿したくても思うようにできないというケースも見られます。

では改行できない状況でインスタグラムで企業のURLを載せるためには、どのような方法があるのでしょうか。
その方法となるのが、プロフィール編集でウェブサイトとしてURLを登録することです。
ウェブサイトの欄に登録することで、自己紹介の文章とは別にURLを掲載できます。

またURLを掲載するなら、直接入力で問題ないと考えている方もいるかもしれません。
もちろん直接入力を行うこともできますが、1文字ずつタイプするのは手間のかかる作業です。
アドレスが長いと時間がかかるだけではなく、ミスの確率も高くなります。
例えばメモを見ながらタイプしたとしても、メモの字が汚いもしくは「1」と「i」のように紛らわしい文字があるとミスの確率があがります。
そこでミスなくURLを掲載できるようにするために、コピペを利用しましょう。

コピペを使うのは難しいと考えている方もいますが、そのようなことはありません。
一度やり方を覚えてしまえば、簡単に利用できるのもコピペのポイントの1つです。
また問題なくURLが掲載できたかチェックするために、プロフィールの編集後に確認することも大切です。
試してみて問題がなければ、自分のアカウントを見てくれた方も問題なくサイトにアクセスできます。

インスタグラムで企業URLを掲載する場合、誰かのコメントに載せればいいと思っている方もいるかもしれません。
ですがインスタグラムでは、コメント欄に掲載したURLからはサイトを訪問できない仕組みになっています。
このような仕組みがあるため、リンクを貼りたいならプロフィール欄の活用が必要です。

またURLを掲載したとしても、インスタグラムを見てくれる方が少なければサイトに訪問してくれる方は増えません。
少しでも閲覧数を増やしたいなら、フォロワーを増やすなどの努力が必要です。
ハッシュタグを活用するなどの方法で、興味を持ってもらえる方を少しでも増やせるようにしましょう。
実際に閲覧数が多い方が、どのような対策を行っているのか調べるのも1つの手です。